読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トウカの洋楽語り部屋

ビートルズにハマったのをきっかけに、UKロックに熱いトウカが色んなバンドやアルバムについて好き勝手語ります。

Welcome!!

そのほか

このブログは、管理人トウカが主に自分の好きなバンドやアルバムについてダラダラつぶやくブログです。

 

主にBritishを好んで聞きます。

なぜならイギリスが好きだから。

「ロンドンに帰りたい」が口癖。

 

洋画も好きなので、見たらなんか感想書きます。多分。

 

 

好きなバンド一覧

The Beatles

洋楽を聴き始めたきっかけ。幼稚園の時から聴いてるが、本気で聞くようになったのは去年。

 

Oasis

音楽ももちろん大好きだけど、眉毛兄弟の活動を見守るのが楽しい。

 

The who

楽器なにそれおいしいの? な彼らが楽しい。

 

blur

グレアムのギターが好き。デーモンの髪が心配委員会を発足させたい。

 

Radiohead

トムヨークの声にひかれる。ダンスも嫌いじゃなくなってきてる。

 

The strypes

2010年代だとダントツで好き。

 

The stone roses

waterfallをCDで聞いた後、ライブも聞いて衝撃を受けた。

 

 

Queen

The Jam

U2

The smith

coldplay

Kasabian

The 1975

 

またすぐ増える。

 

広告を非表示にする

American Beauty/American Psycho 感想

こんにちは、なんか好きなバンドとか増えすぎてなんかブログをサボっていた私です。

ちょっと今日新木場にFall Out Boyのライブ見に行くので、久しぶりに更新しようかなーと思い電車の中で書いてますw

 

そう、ライブですよ!

 

中学生の時はジャニーズや邦楽、高校生の時は西野カナのライブに行きまくっていた私の初めての洋楽ミュージシャンのライブです。ドキドキ

 

Fall Out Boyのことはベイマックスで知ったので、今回感想書くのは最新アルバムのAmerican〜です。これは一番聞いてるアルバムなので、そのツアーのライブに行けるとか嬉しすぎる。

 

1. Irresistible

アルバムの一曲目ってインパクトのある感じなのが欲しいと思うので、管楽器?で始まるのいいですよね。


2. American Beauty/American Psycho

ノリのいいサビですけど、多分乗り切れない←


3. Centuries

これのPVかっこよすぎませんか?? あとでURL貼っとくので見てください。

We've been here forever〜のとことか鳥肌立つくらいかっこいいと思います。

 

4. The Kid’s Aren’t Alright

一曲目から飛ばしてたのでちょっとお休みモードな感じでいつも聞いてます。


5. Uma Thurman

ギターのメロディに惚れました。このアルバムで、いやFOBの中で一番好きかも。歌詞の中にこの曲名にもなってる女優の代表作の「キル・ビル」のシーンの描写があるみたいですね。私見たことないので、今度見よーっと。


6. Jet Pack Blues

ちょっと切ない感じのメロディいいですよね。これも結構好きかも。


7. Novocaine

曲の中にいろんな面が入ってて、聞いてて面白い感じがします。サビも音域広いし、歌えるのかっこいいなーと。


8. Fourth Of July

独立記念日には大量の花火が上がるんですよね。勝手に花火の曲って思ってますが、多分全然違うと思うので歌詞確認すべきですよね。


9. Favorite Record

明るくてほわほわした気分になって、次のimmortalsに続くのがかっこいい。


10. Immortals

PVのベイマックスも可愛いし、これを聞くたびに映画を思い出します。


11. Twin Skeleton’s (Hotel in NYC)

この曲のあとのリミックスそんな好きじゃないので、この曲で終わって欲しかったな感があります。コーラスで終わるのとても良い。

 

曲が3分くらいなので通して聞くと40分くらい。気軽に聞けると思うので、ぜひ一度聞いて見てくださいね!

 

というわけで、そろそろ新木場つくのでライブ楽しんできます✨

 

touka

 

 

Supersonic 感想

皆さん見に行きましたか?

我らがギャラガー兄弟が製作総指揮をとっている、爆笑必須の兄弟愛とかバンドの力関係とか、そういうのよくわかる感じのドキュメンタリー映画

その名を「oasis:supersonic」!!!

映画館でチケットを買うときに、「あ、オアシスのやつお願いします……」と言うか、「スーパーソニックお願いします……」っていうか迷う系の映画!

 

私は、フォロワーさんと公開日、クリスマスイブ、なんかすげえ人が多い恵比寿に見に行ってきました。

なんでファッキン他人の誕生日かもしれない日に、みんなこぞって出かけるんでしょうかねえええええええと言いたくなるほど、人がすごかったです。

あ、いや、映画館っていうかガーデンプレイスの人が……

 

このブログを見に来てくださる方は、きっともう映画3回は見に行って、ギャラガー兄弟を目に焼き付けている方がほとんどだと思うのですが、ま、一応どんな映画か内容をさらっと。

大きく描かれているのは、バンドを結成してから1996年に行われるネブワースでの歴史的なライブまでのオアシスについて。ちょこちょこと、ノエルとリアムの兄弟がどんな幼少期を過ごしたかも描かれています。

映画を一言で表すとしたら、笑って泣けるドキュメンタリー映画でしょうか

バンドのドキュメンタリーというと、9月のEDAWが記憶に新しくて、あれはコメディの要素は低めだったじゃないですか。でも、スパソニは笑える。

ま、よく考えてみたら、リアムとノエルのインタビューで出来てるんですもんね。そりゃ笑いますよね。

面白いことは面白く、真面目なとこもジョークも交えつつ、でも、締めるとこは締める……締めてたかな? 最後はいい感じにまとまってたし、締まってたよね、うん。

EDAWはビートルズ初心者にはあんまり向かない映画と言いましたが、スパソニは「オアシスって問題ばっか起こしてたバンドでしょ、一体なんぞや?」っていう人も楽しく見れる気がします。個人の主観ですが。

 

初めて見る映像がたくさんあって、どれも楽しかったのですが、ローディ時代の動いてるノエルの映像を見ることになるとは思いませんでした。なんか、鞭で叩かれてたような、ケチとか言われてたような、もうなんかお前本当にノエル・ギャラガーかよみたいになったのでぜひ劇場の大画面で見てもらいたいですね。

 

あと、リアム、ノエルをタンバリンで殴るからのノエル失踪事件のライブ映像があったのも笑いました。いや、Talk tonightがかかれた訳とかあっていい話……というか、ノエルってこういう繊細な一面もあるんだとなる場面なんですが、もーリアムちゃんがさぁ……笑 

オアシス=ドラッグっていうイメージのまんま、別に隠す気もなく話してるのも、個人的には好印象。ビートルズだとドラッグの話をメインには持ってきにくいと思うのですが、こっちはマンチェのチンピラの話ですからお構いなしって感じでした。

 

次に、お父さんの話。

写真も映画に出てきて、ノエルに似すぎてて怖いと思ったり、ノエルが一番殴られてて、リアムは逆に可愛がられてたっていうのがなんとも……。以前テレビで「父親から受けたことは自分の音楽には全く影響してない」と言い切っていたノエルが、父親からの暴力からロックに逃げたとか、ソングライターの才能はその逃げから生まれたみたいに語っているのを聞いて、こう、心がキュッとしました。別にかわいそうとか、そういうんじゃないんですけど……。父親なんて関係ない、でも自分のルーツにはその影はあって……とか考えるだけで心臓つかまれる気持ちです。

 

日本についてノエルが好印象なこと言ってくれてるのもすごくうれしかったですね。やっぱ、言葉も通じないし、英語も話してないのに、音楽でつながれるっていいことだと思います。

 

あと、ネブワースのライブについて、今までも何回かバンドのためにはやらない方がよかった、っていうコメントを見てきましたが、あの映像を見る限り「ファンにとっては」やってよかったライブだなと。

90年代、携帯が発達してないときに、10万人以上が真っすぐステージを見てバンドの音楽を聴く。控えめに言って、最高の瞬間だよね。あの瞬間にもしも自分がいられたのなら、と思うとどきどきします。

だからこそ、映画が終わってしまった後の脱力感が半端なかったです。だって、もうあのネブワースに立っていた5人はいないんですから。

後期のオアシスのメンバーも大好きなのですが、オアシスが最もオアシス足りえた時代はもう二度と戻らないと分かるとそれがどうしても寂しくなってしまいました。ラストの曲の効果もあって。

 

とにもかくにも、笑いあり涙ありのオアシスファンにはもちろん、これからファンになる予定の人にもオススメの映画です。

ぜひぜひ見に行ってくださいね。

 

ちなみに、2回は見に行く予定だった私はショックから立ち直れなくて二回目を見に行く勇気が出ません。

 

 

touka

広告を非表示にする

2017年 あけました

新年あけましておめでとうございますみなさまというかあけてしまいました?!

 

こんにちは、こんばんは、お久しぶりです。

課題やらなんやらに追われていたら、新年が明けておりました。もちろんsupersonicは公開日に観に行ってきました私です。

 

2016年は大晦日まで気が抜けない日でしたね。

ギャラガー兄弟のクリスマスメッセージとか、どこぞのマッカートニーさんの飛び入り紅白ビデオメッセージやらで目を白黒させた年末でした。

 

みなさん観ました?

なんか、みんな日本来るって行ってるんですけど、マジなんですかね??

日本ってそこそこいいドル箱だと思うので、もっと来てもらいたいですね!

 

今年来日する人々のライブチケット、ぞくぞくと取っているのですが、とりあえず私が行くのが確定しているのが

3月のFOB、4月のコープレ、ローゼズ、ポールです。

ポールはまだ当落待ちですけど? まぁ? 何が何でも行きますから?

他はチケット取ったので、楽しみにしているところです。

 

リアムは下で「新作を引っさげてくよー」と言ってるそうなので、ぜひとも来てもらいたいです。

「新年に会おう」より後、全く聞き取れなかったので字幕に感謝ですよ。

http://sp.ro69.jp/news/detail/153382?rtw

 

ノエルは「多分…日本行ける…と思う…」みたいに言ってた気がするので、さくっとアルバムを仕上げていただいてぜひ来てもらいたいです。

 

ポールは紅白で来るって言ったので、体だけ気をつけてくださいですね。あの人めちゃくちゃ元気ですけど、私の祖父母よりちょっと若いくらいなんですからね!

 

こんなもんかーとか思ってましたけど、アルバム出すよーっていってるバンドも沢山いますよね。

我らが師匠のポール・ウェラー、アクモン、kasabian、エド・シーランに、アンディのRIDE。

 

あれ、今年すごくお金が飛ぶんじゃなかろうか。

 

とにかく、今年も洋楽大好きな年にしたいと思っているのでお付き合いくださいませ。

新年2発目は、スパソニ感想かEDAWのブルレイ感想やりたいと思います!

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします!!

 

 

touka

広告を非表示にする

oasis映画 supersonicについて

f:id:o3pkmn:20161106223857j:image

 

今年の12月24日。

恋人たちが共に過ごすこの日に、多分私はぼっちで、この素晴らしい映画を見に行くことになるであろう…

 

そう!

oasis初のドキュメンタリー映画、supersonicの前売り券が発売されましたよ!!

 

このsupersonicの映画、ギャラガー兄弟が製作総指揮をつとめ、彼らのインタビューを中心に構成されている作品怒鳴っています。

 

…9月にもどっかのバンドで似たような映画が公開され(ry

 

よくある展開ですからね!!

 

本国イギリスでは10月にすでに上映されて、なかなかいい評価もらってますよね。

ユアンさんも絶賛じゃないですか!

 

海外向けのトレイラーは前から見ていて、

いやー、兄弟仲いいなー

かわいいなー

再結成しないよなー

って思っていました←

SUPERSONIC Official Trailer (2016) Oasis Documentary - YouTube

 

そして、日本語版のトレイラーも公開!

まぁ、字幕はあってもなくてもあんまり変わりませんが。

日本語で、「イギリス史上最速の〜」って字幕が出た時に「本当に日本でも公開するんやー!」と嬉しくなりました

『オアシス:スーパーソニック』予告 HD - YouTube

 

 

日本のポスターとか、前売りの特典とかの情報も公開になりましたよね!

こちら公式Facebookのページです。

写真

 

特典がステッカーと聞いて、某9月に公開したバンドのドキュメンタリー映画の特典の、コットンバッグとか思い出したりしましたけど?

別に?

ステッカー嬉しいし????

私はちゃんと発売日の夕方に買ってきましたよ!!

 

f:id:o3pkmn:20161106224126j:image

 

うん、白黒いいね。

このステッカー、ギターに貼りたい気持ちあるんですけど、自分のギターじゃないから貼りにくくもあり、とりあえずチケットと一緒に大事にしまっておきます。

 

そして、こちら、日本の方のポスター。 

 

f:id:o3pkmn:20161106224048j:image  

 

うん、いいね。

最初の黒背景より、白のほうがスッキリしてて私は好みですね。

 

さて、公開まで2ヶ月弱。

とりあえず1stと2ndをリピートしまくりますよー!!

 

Touka

Kasabianと私

f:id:o3pkmn:20161030023837j:image

 

おなじみ、「〇〇と私」のコーナーです。

今回は00年代最強と言っても良いんじゃないかな?なバンド、Kasabianについて好き勝手話します。

 

Kasabianと出会ったのは、EmpireのPVのサムネ見たときに、トムミをジェームズ・マカヴォイに空目したからなんですよね。

 

f:id:o3pkmn:20161030024715j:image

 

この、似てないわけではない感じ…?

サムネのトムミ見て「マカヴォイーじゃないわ。誰やこれ?」となって、気になったのでそのままPVを見ることに。

よく見るとマカヴォイより、ユアン・マクレガーに似てるかも笑

で、そのEmpireのPVがこちら↓

https://youtu.be/nVTEqG9enEY

 

 

なんだかすごそうなPVです。

荒野に軍服に、た、大砲?

映画のワンシーンかと思いましたよ。

こちらのEmpireのpvは、鼓笛隊に扮したKasabianバンド一行が戦場をてくてくあるくpvなのです。

と、言ってみるとなんか可愛い感じですが中身は全く可愛くない。

初っ端から伝令の男の子は死ぬわ、メンバーもどんどん死んでくわ、最後に残ったトムミも銃で撃たれて殺されちゃう。全くもって救いがない…

でも、なんかそこが良い…

一つの短編映画みたいに作られているこのPVに心を掴まれました。

 

「dulce et decorum est pro patria mori」

最後に表示されるこの文は、ラテン語で「祖国のために死ぬのは甘美で栄誉あること」みたいな意味の言葉です。古代ローマの詩人ホラティウスの言葉だそうです。なんか世界の名言集に載ってました。

歌詞と対比するようにして最後に出てくるこちらを見ると、反戦のメッセージが強いなと思いますよね。

 歌詞の中では 「We're all wasting away!」と言っている部分、「無駄死にしてるだけじゃないか!」と戦争で人が死ぬことに対して真っ向から立ち向かってる感じがして好きですね。

Oの目的語が無いから衰退するとかそういう意味かなとも思いましたが、PVを見ると無駄死にっていうのが一番しっくりくる感じがします。個人的に!

 

 

じゃあ、Kasabianってどんなバンドなの? と言われると、うーん、ちょっと悩みます。

ただのギターバンドじゃないですよね。

ロックなんだけど、エレクトロ、電子音楽?も入ってて、聞きやすいっていうか。CDの音源はそんな感じ。

でも、ライブだと全然違う印象を受けます。3rdのアルバムに、live音源がついてて、そこのEmpireとかshoot the runnerはすごいんですよー!

トムミの声がものすごく良い。のびがすごい。餅みたいに伸びまくってます。でも、リアムちゃんみたいな声質じゃなくて、響く感じなのかな、そこがライブで映える!!

 

今までに5枚?多分5枚出してて、今年くらいに新しいのが出るとか出ないとか。

2枚目が好きすぎるのですが、どのアルバムも音楽性は変わらない感じなので、安定して聴けるんじゃないでしょーか!

 

ほぼ敵しかいない気がするギャラガー兄弟と仲良しで、レスターCのファンな彼ら、皆さんも聞いてみてくださーい!!

 

Kasabian - Shoot The Runner & Empire (Summer Sonic '07) by ss07 音楽/動画 - ニコニコ動画

 

 

Touka 

広告を非表示にする

最近のノエル

f:id:o3pkmn:20161022190940j:image

 

ことあるごとにリアムちゃんに様々なメディアでdisられているお兄ちゃん。

9月にツアーを終えたお兄ちゃんは今何をしてるんでしょうか。

 

Oasisのドキュメンタリー映画のSupersonicがイギリスで公開になったとき、プレミアにノエルが出るかちょっと気になっていました。

そのあと、リアムがプレミアでQ&Aやると知って

「ぜってーこねーな」

と思ったわけですが。

 

そんな中お兄ちゃんがインスタにこちらの記事を投稿!

Instagram

 

アンプとギターと一緒に写ってるノエル、やる気満々ですね。

No rest for the wickedっていうのはことわざみたいな感じだったような。

「貧乏暇なし」って意味ですよね。

まぁ、アルバムのためにあくせく働いてるよーみたいな感じでしょうか。億万長者のノエルがこの諺使うのがなんとも、ですね笑

 

プレミアに来ないノエルをまたリアムがぶーたらTwitterで文句を言っていると、だんだんと近づいてくるのがBe here nowの発売日。

課題とか文化祭とか死にそうになりながら、私もこれ手に入れました。発売日に手に入って本当良かったー!

で、びーひあなうについて、ノエルがインタビュー受けてる動画が上がっています。

 

Oasis - Noel Gallagher On 'Be Here Now' The Album (Interview) - YouTube

 

まだ見てないし、聞いてないんですが、どうせアルバムのこと良く言ってないんだろうなーと勝手に予想。

私あのアルバムいうほど酷いとは思わないんですけどねー。あれよりも巨人の肩のほうがひど(ry

時間ができたら見てみたいと思います。

 

 

 

で、先週の金曜日にHFBとして、テレビ出演したそうな。


Stand Up To Cancerだから、がん患者支援のためのなんか番組なのかなって思ってたら、曲は癌で亡くなったコメディアンの方に捧げられたんですね…。彼女の出演していたThe Royle Familyに使われていたHalf the world awayを演奏したと…

ご冥福をお祈りします!

 

で、こちらがその演奏の動画なのですが…。

 

Noel Gallagher - Half The World Away (Channel 4) - YouTube

 

な、なんか見知った顔が見えますよ??  クリスは置いといて、その、ギター持ってんの、ゲムさん、ゲムさんではないですか?!

な、何しに来たんですか、ここはHFBですよ?!(歓喜

アコースティックライブとかだと、去年の12月とかにも共演してましたけど、この前のツアーの最終日にも来てたらしいって写真見て知りましたけど!

HFBで出ると、なんか、こう、嬉しいようななんというか、複雑な気持ちですね!

 

 

放送後、なんと、アンディも良かったねツイートをしてます! 見てたのかな…見てたんだよね…!

…ぼっちの弟くんはこの後絶好調に呟きますので、ご心配なく。

 

Half the world awayすごく好きな曲なので、ゲムとクリスと一緒に演奏してくれたってことがとりあえず嬉しいですね。

ゲムさん、ツアーメンバーにならないのかなー?

 

お兄ちゃんも多分来年にアルバム出そうですし、アルバム出るまでの間、ちょいちょいメディアに出て欲しいですねー!

 

 

 

ちなみに、リアムちゃんはお兄ちゃんのことをbreadheadなんて言ってますがこれは「お金にしか関心がない人」っていう意味だそうで…

 

仲直りは当分無理だね!!

 

Touka

広告を非表示にする