トウカの洋楽語り部屋

ビートルズにハマったのをきっかけに、UKロックに熱いトウカが色んなバンドやアルバムについて好き勝手語ります。

Radioheadと私

 

f:id:o3pkmn:20161001234907p:plain

 

前の記事の最後でトム・ヨークさんについて書いたので、

今回はRadioheadについて書きたいと思います。

 

レディへはなんか普通に知ってたので、とくに面白い出会いはないのですが、

存在は知ってても、アルバムは聞いたことなかったバンドでした。

 「レディへ? CreepとLotus Flowerだっけ?」

 みたいな、めちゃくちゃ浅い知識しかありませんでした。

 

 しかも、Lotus Flowerに関しては

「ボーカルが変なダンスを延々と踊ってる」

 という完全に偏見の目しか持っていませんでした。

曲に対しての感想持つようになったのは、彼らのアルバムを買ってからです。

 


Radiohead - Lotus Flower

 

……でも、これ見たら曲なんて吹っ飛ぶと思うんだ。

1:06くらいの、ポケットに手を入れてくねくねしてるとこがちょっとだけ可愛いと思う。

マジでちょっとだけだからな。

 

で、そんな雑なイメージしかもっていなかったレディへを、聞いてみるかと思ったのは今年の8月。(とても最近である)

ロンドンのCambridge CircusのFOPPでCDをちらちら見てた時だ。

1階の左側に、New releaseのコーナーにレッチリColdplayとアデルと共に置いてあった。ロンドンのど真ん中で、こんなに強調されておいてあるんだからとりあえず買ってくかーと、4枚とも買うことにしたのだ。

どれも10£しなくて「安いなオイ」と思った記憶がある。

日本で全部買ったら8kくらいするってのに……半額かよ……

 

で、その買った中で一番気に入ったのがレディへの「a moon shaped pool」だったというわけだ。

 

f:id:o3pkmn:20161002224114j:plain

 

アルバムジャケットのアートワークもかなり好み。

レディへのジャケットというと、the bendsのジャケットの変な人のイメージが強かったから、こういう白黒の幻想的なジャケット好きだ。

アルバムタイトルa moon shaped poolは、月の形した水たまり……でいいのかな?

poolってちょっと水が溜まってるところのことも言うから、雨でできた水たまりとも限らないのかな~

小さな池くらいを想像するとなんか幻想的かも?

 

曲の感想は、1個1個やると時間かかるので、好きなのだけピックアップ。

 

1: Burn the Witch

人間同士の第一印象が大事なように、音楽の第一印象、アルバムの第一印象、とても大事。しょっぱなのストリングスで、ガツンときて、好きになりました。

レディへ全体にいえると思うのですが、なんか意味深な歌詞ですよね。魔女の暗喩が何なのか気になるところ。

 

6:Glass Eyes

めっちゃ優しい曲。ピアノとストリングスのおかげだよね。歌詞は男が電車に乗ってたらパニックに襲われて……という一番の後、山道を抜け……って、あれ?

パニックどうした?!

と聞きながら思った。うん、レディへの歌詞は難しい。

 

11:True Love Waits

ピアノとトムヨークの声の混ざり合う感じが好み。元恋人にあてた手紙のような歌詞は一番このアルバムの中で分かりやすかった。私でも分かった。

最後のDon't leaveの後に、少しだけ余韻を残してピアノがすっと消えるのがかっこいいな、と。

置いてかないで、行かないで、って言ってる割にすぐに曲が終わるとこに、もう戻らない物事の終わり的な何かをみることができる気がします。

 

と、この3曲がこのアルバムの中でお気に入りです。

疲れてる夜にかけると、True Love Waitsにたどり着くまでに寝てしまうのが難点ですね。

 

私がロンドンでニコニコしながらレディへ聞いてるときに、日本ではサマソニでCreep演奏してたんですよね。

……(・д・)チッ

今度来日したら、またCreep弾いてください。

 

 そんなレディへのフロントマン、トム・ヨークさんのイメージはくねくねダンサーだったんですが←

意外にも身長が低いとか、車嫌いとか、写真見たところ金髪の時期があるとか!

気難しそうな人ですけど、笑顔素敵だと思います。

 

f:id:o3pkmn:20161003000817j:plain

 

ノエルのトム・ヨークに対するツンデレっぷりが面白いんですが、それにほぼ無反応なトム・ヨークも面白いですよね。

 

Touka

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村