トウカの洋楽語り部屋

ビートルズにハマったのをきっかけに、UKロックに熱いトウカが色んなバンドやアルバムについて好き勝手語ります。

Kasabianと私

f:id:o3pkmn:20161030023837j:image

 

おなじみ、「〇〇と私」のコーナーです。

今回は00年代最強と言っても良いんじゃないかな?なバンド、Kasabianについて好き勝手話します。

 

Kasabianと出会ったのは、EmpireのPVのサムネ見たときに、トムミをジェームズ・マカヴォイに空目したからなんですよね。

 

f:id:o3pkmn:20161030024715j:image

 

この、似てないわけではない感じ…?

サムネのトムミ見て「マカヴォイーじゃないわ。誰やこれ?」となって、気になったのでそのままPVを見ることに。

よく見るとマカヴォイより、ユアン・マクレガーに似てるかも笑

で、そのEmpireのPVがこちら↓

https://youtu.be/nVTEqG9enEY

 

 

なんだかすごそうなPVです。

荒野に軍服に、た、大砲?

映画のワンシーンかと思いましたよ。

こちらのEmpireのpvは、鼓笛隊に扮したKasabianバンド一行が戦場をてくてくあるくpvなのです。

と、言ってみるとなんか可愛い感じですが中身は全く可愛くない。

初っ端から伝令の男の子は死ぬわ、メンバーもどんどん死んでくわ、最後に残ったトムミも銃で撃たれて殺されちゃう。全くもって救いがない…

でも、なんかそこが良い…

一つの短編映画みたいに作られているこのPVに心を掴まれました。

 

「dulce et decorum est pro patria mori」

最後に表示されるこの文は、ラテン語で「祖国のために死ぬのは甘美で栄誉あること」みたいな意味の言葉です。古代ローマの詩人ホラティウスの言葉だそうです。なんか世界の名言集に載ってました。

歌詞と対比するようにして最後に出てくるこちらを見ると、反戦のメッセージが強いなと思いますよね。

 歌詞の中では 「We're all wasting away!」と言っている部分、「無駄死にしてるだけじゃないか!」と戦争で人が死ぬことに対して真っ向から立ち向かってる感じがして好きですね。

Oの目的語が無いから衰退するとかそういう意味かなとも思いましたが、PVを見ると無駄死にっていうのが一番しっくりくる感じがします。個人的に!

 

 

じゃあ、Kasabianってどんなバンドなの? と言われると、うーん、ちょっと悩みます。

ただのギターバンドじゃないですよね。

ロックなんだけど、エレクトロ、電子音楽?も入ってて、聞きやすいっていうか。CDの音源はそんな感じ。

でも、ライブだと全然違う印象を受けます。3rdのアルバムに、live音源がついてて、そこのEmpireとかshoot the runnerはすごいんですよー!

トムミの声がものすごく良い。のびがすごい。餅みたいに伸びまくってます。でも、リアムちゃんみたいな声質じゃなくて、響く感じなのかな、そこがライブで映える!!

 

今までに5枚?多分5枚出してて、今年くらいに新しいのが出るとか出ないとか。

2枚目が好きすぎるのですが、どのアルバムも音楽性は変わらない感じなので、安定して聴けるんじゃないでしょーか!

 

ほぼ敵しかいない気がするギャラガー兄弟と仲良しで、レスターCのファンな彼ら、皆さんも聞いてみてくださーい!!

 

Kasabian - Shoot The Runner & Empire (Summer Sonic '07) by ss07 音楽/動画 - ニコニコ動画

 

 

Touka 

広告を非表示にする